立体3D標本【昆虫特撮】



 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ


まるで、生きている昆虫のような躍動感。
写真撮影や動画撮影のワンカットなど、CMやPV撮影を中心にご好評いただいているオリジナルの標本制作。
サイエンスファクトリーでは多くの撮影をサポートさせて頂いた経験を元に、撮影現場での施工から発送による事前制作まで、様々なケースに対応が可能です。




Q:この画像の中に生きている昆虫は何匹いるでしょう?



A:画像の個体は全て3Dの立体標本です。

どうですか?リアルな昆虫達の表情に騙されそうになった方も少なくなかったのではないでしょうか?

本物の素材を使うからこそ再現できる質感は、多くの現場で様々な臨場感を演出してくれます。
実写に拘るがゆえのタイムロスを大幅に軽減するだけでなく、フィギュアやCGでは表現できなかったリアルな映像撮影を可能にしました。

コンセプトは“ 標本に見えない標本、生きているように見える標本 ”
生命を感じさせられるリアルな動きや表情は昆虫特撮のプロとしての拘りで作り上げます。






複雑なポージングも自由自在



ポージングは自由に変化させられます。
これまでに標本にできなかった種は勿論、標本では再現できなかった細部の色彩調整にも対応。
※種によっては絵コンテ段階で微調整が必要なものも含まれます。



危険動物も安全に管理



サソリやタランチュラ、スズメバチなどの毒性の高い虫達も、3D立体標本であれば危険性はありませんので安心してご利用頂けます。

展脚時に使用している昆虫針は標本自体には一切使用せずにポージング加工してあります。
昆虫針の後や昆虫針自体を隠す必要もありませんのでご安心下さい。【 実用新案登録申請中 】
※販売用、ディスプレイ用の立体標本とは成形方法、加工方法ともに異なりますのでご注意下さい。






多種多様な昆虫をご用意



撮影時期に関係なく、シチュエーションに応じた昆虫生体をご用意致します。
制作サイドの方で虫の準備にお困りの方はご一報下さい。
真冬に夏の虫、春に秋の虫 あきらめる前にまずはお電話を。







 



■様々な昆虫生体の孵化から羽化までのライフサイクルを短期間で撮影可能
実蝶を使ってのフライ撮影や撮影現場の状況に応じた羽化シーンの実演など
昆虫達の習性や本能を利用するだけでは再現できなかったものを表現。

 


お問合せはコチラからでも受付ております。


 


■昆虫特撮用機材一式のレンタルや24時間管理された温室型貸スタジオなど

ご入用の際はご希望される撮影日をお知らせのうえご予約下さい。

※誠に申し訳御座いません。アマチュア向けの機材貸出や

スタジオ貸出は致しておりません。予め御了承下さい。






SCIENCE FACTORY ltd.
〒599-8128 大阪府堺市東区中茶屋104番地
TEL:072-230-0568 FAX:072-230-0569


※時間外などでお急ぎの場合は 090-3052-5130 までご連絡下さい。
ホームページ:http://www.sf-japan.net
メールアドレス:science@sf-japan.net

■動物取扱主任者登録証 [第1337号]
■動物取扱業登録証/販売 [第0200号/堺市長]
■動物取扱業登録証/貸出 [第0201号/堺市長]
■動物取扱業登録証/展示 [第0202号/堺市長]
■動物取扱業登録証/保管 [第0484号/堺市長]
■動物取扱業登録証/訓練 [第0485号/堺市長]
■古物商許可証 [第622171407819号/大阪府公安委員会]

 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ