ペットの輸送方法について




 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ

ペットの110番!! 買取や引取に関しての詳細はコチラのページへ




宅配便などの陸送を使ってのペットの輸送方法…


ヤマト運輸の場合は「動物の輸送」は原則として取扱は禁止です。
釣り用の生き餌や食用の活スッポン、活きたカニなどは対応可能となっています。
尚、ペットショップなどの生き物を扱う業者と各営業所単位での契約内容で
輸送可能という許可がある場合も生き物に対しては輸送時の補償はありません。
※契約外条項を含め個人の方の持込に関しては対応してもらえません。

佐川急便もヤマト運輸と同対応、原則として禁止になっています。

ペリカン便は原則として動物の輸送は行っておりませんが
一部例外として鳩の輸送だけは対応可能です。※レース鳩の迷い鳩など

日本通運ホームページ
http://www.nittsu.co.jp/

ペット輸送に関しては、西濃運輸、福山通運が対応していますが
いずれの場合も生き物に対しての輸送時の補償はありません。
尚、一部の営業所によってはペットの荷受を断られる場合もありますので
対応が可能かどうかを事前に最寄の営業所に確認しておく必要があります。

西濃運輸ホームページ
http://www.seino.co.jp/seino/
西濃運輸/営業所検索ページ
http://www.seino.co.jp/seino/branch/

福山通運ホームページ
http://www.fukutsu.co.jp/
福山通運/営業所検索ページ
http://www2.fukutsu.co.jp/syuka/SYKJJ300.html

最寄の各営業所でペットの取扱が可能かどうかを確認される際に
何時までに営業所に持ち込めば翌日の何時頃に“ 堺支店 ”に着くのかを
一緒に確認しておいて頂けると、到着時に荷受がスムーズに行え
ペットへの負担を少しでも軽減してあげる事ができますので
必ず営業所に確認されたうえでご連絡をお願い致します。

最短での陸送時間を知ることで生き物への負担を大幅に軽減できます。
輸送時間の短縮には最善を尽くしてあげて下さい。

最寄の営業所に持ち込みして頂き、堺支店営業所止めを指定して下さい。
※西濃運輸・福山通運をご利用の場合にのみ営業所止めを指定

郵便局の郵パックも、条件を満たしている生き物であれば利用は可能です。
郵便局の規定では「人に危害を与える恐れのある動物」は禁止
生きた動物(ペット)の梱包方法については、脱出防止や排せつ物の漏出を防止
“臭気のするものは密閉する”などの条件が満たせるペットであれば
昆虫や熱帯魚、小動物や小鳥類などにも利用可能です。
尚、ゆうパックも生き物に対しての輸送時の補償はありません。

ゆうパック/日本郵便ホームページ
http://www.post.japanpost.jp/index.html
日本郵便/窓口検索ページ
http://www.post.japanpost.jp/office_search/index.html

速達指定が可能な場合は速達を指定、到着時間指定が可能な場合
午前中を必ず指定するように心がけて下さい。




航空便などの空輸を使ってのペットの輸送方法…


各空港にある各航空会社の窓口で対応して頂けますが、手続きなどの都合上
事前に予約が必要となりますので、ご利用される航空会社の窓口に問い合わせをし
発送を予定する当日の路線や便名、空き状況などを確認しておいて下さい。
※自社側との予定が合えば航空会社に予約を入れておいて下さい。

予約貨物としての搬送になりますが、国内であれば僅かな時間で
空輸時間も非常に短くすむため、ペットに対する負担も少なくて済みます。
貨物室内は温度や湿度、気圧なども機内で全て調整されており
客室と同じ環境に設定されていますのでご安心下さい。

詳しい料金、予約、質問などは ANA(全日本航空) JAL(日本航空) まで↓

ANA/全日本航空ホームページ
http://www.ana.co.jp/
ANA/ペットサービス紹介ページ
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rakunori/pets/index.html
JAL/日本航空ホームページ
http://www.jal.co.jp/
JAL/ペットサービス紹介ページ
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/

最寄の空港にある航空会社の窓口に持ち込みし、関西国際空港
もしくは伊丹空港を指定して下さい。
※荷受可能な時間などによって異なりますのでご確認下さい。




パッキング・梱包方法などについて…


ペット便としての対応が確立されている運送会社や航空便をご利用される場合は
汚物などの飛び散り防止などがキッチリとされていれば、鳥かごやケージなど
普段使用されている飼育ケージのままでの発送にも対応して頂けますが
鳥かごや飼育ケージのままだと生き物を傷つけてしまう恐れがある場合には
ダンボールや発泡スチロールのボックスなどを使用します。
※通気性の確保に関しては詳しくガイダンス致しますのでお問合せ下さい。

時期的に保温が必要な場合は保温性を考えて使い捨てカイロなども併用します。
※密閉された環境で使用されると生き物への酸素の供給量は勿論
保温性の持続時間にも影響が出ますので利用時は必ず確認して下さい。


詳しくは各生体の種類やサイズによっても異なって参りますので
お気軽にご相談下さい。


ペットの110番!! 買取や引取に関しての詳細はコチラのページへ











ペットのための遺言書・身上書とは…


近年の高齢化に伴い、お年寄りの飼い主さんが増えてきたことが
なによりの原因と思われますが、突然不慮の事故や病に倒れ
飼い主さんがいなくなってしまったペット達が増えており
残された動物たちの対応や処理に困られたご遺族の方などからの
お問合せやご相談が急増しています。

亡くなられた飼い主さんにとっては家族の一員やパートナーのような
大切な存在だったはずのペットも、昨今の住宅事情などの問題から
ご遺族の方々が無条件で引き取れるといったケースは稀で
多くの場合が引き取り先がみつからないという理由で安楽死処分されています。

「 自分にもしものことがあった時のために… 」

残される大事なペットを最後の最期まで責任を持って守ってあげるためにも
動物たちの引取先などは予め決めておかれる事をお勧めします。

飼い主さんにしか解らない癖や性格、食べ物の好き嫌い、喜ぶこと嫌がること
病歴などの健康管理面での注意点なども「ペットの身上書」として作成しておけば
ペットのためにも世話をして下さる方のためにも役立ちます。

心配な方は「ペットのための遺言書」の作成などもお勧めします。

現行の法律では、ペットは「物」として扱われており、ペットが財産を持つことは
法的に認められていないため「ペットに財産を譲る」というような「遺言」はできませんが
信頼できる人や団体に対し、ペットの終生飼育を条件に、飼育手数料として
財産を譲る「遺贈」という形であれば可能です。

又、贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与を死因贈与契約といい
遺贈との違いは、遺贈が贈与者の一歩的な意思表示であるのに対し
死因贈与は贈与者と受遺者双方の合意と契約によって行われる点の違いです。

尚、体調不良などで世話を続けられなくなった場合にも
ペットの終生飼育を条件として、財産を贈るといった契約を生前贈与契約といい
生きているうちに、自分の財産を分け与えてしまうという契約も可能です。

※「生前贈与」は贈与税の課税対象となり、「遺贈」「死因贈与」は
相続税の対象となります。又、遺言書の作成には多少の費用がかかります。
弁護士さんなどに相談される前に、かかりつけの動物病院の獣医師さんなどに
相談してみられるのも良いかと思います。尚、法律で認められているのは
自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言、この3タイプの普通式遺言に
限られていますのでご自身で作成される場合には充分にご注意下さい。



ペットの110番!! 買取や引取に関しての詳細はコチラのページへ







【 世界中の様々な生き物達との素晴らしい出会いをサポート 】
■ 動物プロダクション依頼受付 ■
■ 動物プロダクション/撮影協力実績一覧 ■

★ 動物ふれあいイベント、移動動物園などのお申込みも随時受付中 ★
■ ふれあい移動動物園/各種イベント展示 ■
■ 動物介在医療/動物介在活動/動物介在教育 ■

SCIENCE FACTORY ltd.
〒599-8128 大阪府堺市東区中茶屋104番地
TEL:072-230-0568 FAX:072-230-0569
■ 電話受付時間 ■
9:00~24:00
※時間外などでお急ぎの場合は 090-3052-5130 までご連絡下さい。

ホームページ:http://www.sf-japan.net
メールアドレス:science@sf-japan.net

■動物取扱主任者登録証 [第1337号]
■動物取扱業登録証/販売 [第0200号/堺市長]
■動物取扱業登録証/貸出 [第0201号/堺市長]
■動物取扱業登録証/展示 [第0202号/堺市長]
■動物取扱業登録証/保管 [第0484号/堺市長]
■動物取扱業登録証/訓練 [第0485号/堺市長]
■古物商許可証 [第622171407819号/大阪府公安委員会]









 

 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ