害虫駆除/スズメバチ:蜂の巣



 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ


私共、有限会社サイエンスファクトリーは2003年,セアカゴケグモを専門とした害虫駆除部門レッドバックバスターズを発足。
セアカゴケグモというひとつのテーマのもとに各研究機関との連携や大手ペストオピニオン会社との提携など、様々な現場に足を運ぶことで多くの貴重な経験を得ることができました。

そして、2008年、害虫駆除部門にスズメバチを筆頭とする蜂の巣の駆除、撤去作業などの業務内容を新たに追加。
カラスやハト、ツバメやスズメ、トビやコウモリなど、一部では害鳥と呼ばれる鳥達の巣の撤去や糞害対策などの防除業務も追加。

いつからか害虫と呼ばれるようになった虫
いつの日からか害鳥と呼ばれるようになった鳥…

人と生き物との関わり、私達人間と生き物たちの生活空間の狭間にあるものが共生や共存の道を選べないのなら、“被害” と呼ばれてしまうような事象を
少しでも食い止めることができれば…。
そんな思いから、私達は害虫駆除や害鳥防除業務を請け負っております。






スズメバチについて


和名:スズメバチ/ 英名:Hornet/ 学名:Vespinae スズメバチ亜科

スズメバチとは、ハチ目スズメバチ科に属する昆虫のうちスズメバチ亜科(Vespinae)に属するものの総称であり、ハチの中でも比較的大型の種が多く性格は概ね獰猛。
1匹の女王蜂を中心とした大きな社会を形成し、その防衛のために大型動物をも襲撃する。
4属67種が知られ、日本にはスズメバチ属7種、クロスズメバチ属5種 ホオナガスズメバチ属4種の合計3属16種が生息する。

日本で最も危険な野生動物であり、熊害や毒蛇の咬害よりもスズメバチによる刺害の死亡例の方が遥かに多い。
スズメバチは狩りバチの仲間から進化したと見られており、ドロバチやアシナガバチとともにスズメバチ科に属する。そのスズメバチ科はアリ科、ミツバチ科と同じハチ目に含まれている。

スズメバチはミツバチと並び、最も社会性を発達させたハチであり、数万もの育室を有する大きな巣を作る種もある。
アシナガバチ等と違い、雄バチは全く働かず女王蜂が健在の間は他の蜂は一切産卵しない。

女王蜂を失った集団では...
働き蜂による産卵も行われるが、生まれるハチは全て雄であり、巣は遠からず廃絶する。
スズメバチは旧ローラシア大陸で誕生、進化しユーラシア大陸、北アメリカ大陸、アフリカ大陸北部に広く分布している。分布の中心は東南アジアにあり、オオスズメバチや、ヤミスズメバチ等多様な種が生息している。旧ゴンドワナ大陸であるオセアニアと南アメリカにはもともと野生のスズメバチはいなかったが、現在ではオセアニアや南アメリカでも人為的に進入したスズメバチが生息地域を広げている。


参考/引用 Wikipedia


スズメバチについて


スズメバチ類は強烈な毒を持つものが多く、人への攻撃性も高く、非常に危険な蜂である。
毒針、毒嚢、毒腺は生殖器が変化した物で、刺すのは雌だけである。
※これは、他の蜂にもいえることである。

女王蜂も毒針こそ持つものの、攻撃性は低く、刺すことはほとんどない。毒針の構造は刺針の外側に鋸状の細かい刃が密生した2枚の尖針に覆われている構造をしており、この尖針が交互に動くことにより、皮膚のコラーゲン繊維を切断しながら刺さっていくミツバチと違い、一度刺しても自身が死ぬことはなく、何度も刺すことが可能である。

刺針の鋸状の刃は、ミツバチのような「かえし」状の粗大なものでなく、皮膚のコラーゲン繊維に引っかかって抜けなくなることはないため、毒液が残っている限り何度でも刺してくる。
また、毒液は刺して注入するだけでなく、空中から散布することもある。
散布された毒液は警報フェロモンの働きをし、仲間を集めて興奮させるため、集団で襲ってくる。
特別な装備がなければ早急にその場から離れるのが望ましい。

■成分とメカニズム
毒液は様々な微量の生理活性物質の複雑な混合物であり、別名「毒のカクテル」と呼ばれる

ヒスタミン - 炎症作用を持つ
神経毒 - (セロトニン、アセチルコリン)量が多いと呼吸不全や心停止の原因となる
ペプチド - (ホーネットキニン、マストパラン、マンダラトキシン、ベスパキニン)

アナフィラキシーショックの原因となる
タンパク質 - (細胞膜を分解するホスホリパーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ)
これもアナフィラキシーショックの原因となる

これらの毒物質の多くは人を含む動物の免疫系や神経系に関係した情報伝達物質でもあり、毒液に含まれる動物組織の構成物質を分解する酵素によって消化、破壊された組織を通じて速やかに皮下組織に拡散、さらには血管系を通じて全身を巡り、免疫系や神経系の情報処理機構を攪乱。それによって激しい痛みや免疫系の混乱による急性アレルギー反応(アナフィラキシーショック)などを引き起こす。

刺されると約10分後から痛み、かゆみ、患部の炎症と腫れ、体温の上昇等の症状が起こる。
またハチ毒の中には神経毒の成分も含まれるため、一度に大量のハチに刺され注入された毒の量が多いとハチ毒そのものが原因で麻痺が起き、やがて呼吸不全や心停止に至る。

日本国の平成15年人口動態統計では24人がスズメバチによる刺傷で死亡している。
これは熊による死者数の数倍で、有毒生物による生物種類別犠牲者数では最も多い。
死因はショック死が主で、毒液の直接作用によるものは少ないとされる
※ハチによる死亡事故の殆どがアナフィラキシーショックによるものと言及されている




まずは巣のある場所や位置からスズメバチの種類を見分けてみましょう


下記に掲載させて頂いたのは、本州の西南暖地(近畿含)に生息する8種類のスズメバチを巣が作られた場所や位置から見分けるためのチェックポイントです。

■天井裏に巣がある場合…
 キイロスズメバチ、モンスズメバチ、ヒメスズメバチ、これら3種の可能性が高いと言えます。
 尚、スズメバチ以外ではニホンミツバチがよく巣を作ります.

■軒下部分に巣がある場合…
 キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、モンスズメバチ、これら3種の可能性が高いと言えます。

■壁面部分に巣がある場合…
 ヒメスズメバチ、キイロスズメバチ、モンスズメバチ、これら3種の可能性が高いと言えます。

■戸袋部分に巣がある場合…
 ヒメスズメバチ、モンスズメバチ、これら2種の可能性が高いと言えます。
 尚、スズメバチ以外ではニホンミツバチがよく巣を作ります.

■床下部分に巣がある場合…
 ヒメスズメバチ、モンスズメバチ、キイロスズメバチ、これら3種の可能性が高いと言えます。
 尚、スズメバチ以外ではニホンミツバチがよく巣を作ります.

■木の樹枝に巣がある場合…
 コガタスズメバチ、キイロスズメバチ、これら2種の可能性が高いと言えます。

■木の樹洞に巣がある場合…
 オオスズメバチ、モンスズメバチ、ヒメスズメバチ、キイロスズメバチ、チャイロスズメバチ
 これら5種の可能性が高いと言えます。

■地中部分に巣がある場合…
 オオスズメバチ、クロスズメバチ、ヒメスズメバチ、これら3種の可能性が高いと言えます。




スズメバチ/蜂の巣駆除施工料金
アシナガバチ10000円〜20000円程度出張費&見積り無料!!
※一部地域限定
スズメバチ25000円〜40000円程度
ミツバチ20000円〜40000円程度

size=-1>※地上4m以上の高所作業が含まれるような場合や屋根裏などでの作業
それぞれの施工場所に応じて料金は変動致します。
尚、お見積りの段階で基本的な施工内容と料金は決めさせて頂きますが
お見積もりの段階でお客様からお聞きした情報と現場の状況が
異なるような場合には、作業内容から価格が変動する場合がありますが
その際は現地にて改めてご説明させて頂きます。
尚、保育園や幼稚園、老人ホームなどの施設は特別割引にて請けたまわります。







SCIENCE FACTORY ltd.
〒599-8128 大阪府堺市東区中茶屋104番地
TEL:072-230-0568 FAX:072-230-0569


※時間外などでお急ぎの場合は 090-3052-5130 までご連絡下さい。
ホームページ:http://www.sf-japan.net
メールアドレス:science@sf-japan.net

■動物取扱主任者登録証 [第1337号]
■動物取扱業登録証 [第0200号/堺市長]
■動物取扱業登録証 [第0201号/堺市長]
■動物取扱業登録証 [第0202号/堺市長]
■古物商許可証 [第622171407819号/大阪府公安委員会]

 動物プロダクション依頼 最新情報 お問い合わせ